引きこもり支援 in 名古屋

April 15, 2016

■ 名古屋市の「引きこもり」の方の支援スペース

 

 

若者スペース いま
名古屋市西区児玉1-5-21 小島マンション103号
個別カウンセリング有
TEL:052-508-4745

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 
 

【活動報告です。 Vol.11】

 

 

昨日、街づくり活動で以前からお付き合いのある地域活動支援センターの「とびら」さんにお邪魔して、たこ焼きパーティーに混ざらせて頂きました。
 
 

障害を持って就労している方、今から就労を目指す方、自分の道を探す方、普通の健常者の方など様々な価値観を持っている集まりのなかで、様々なお話を伺いました。
 
 

私が目指している、「新しい働き方」へのアドバイスも頂きました。その上で、皆がそれぞれの背景を持ち、それぞれの立場で様々な意見を言い合う場は、本当にとても大切で、もっとあちこちに開催されて、世代と立場を超えた意見交換がもっと活発になれば、何か得たいの知れない恐怖と不安に、なぜか無意識にとらわれてしまって、変化を嫌う私達の国民性にもメスが入るのかもしれない、と感じました。
 
 

引用ですが、不確実性の名著「ブラックスワン」の著者、MIT教授ナシーブ・タレブ氏が言うには、知識はあまり役に立たず、一方で行動と検証の繰り返しのサイクルは、IQ1000にも匹敵する、と様々な事例を解析して発表しています。
 
 

何が言いたいのか、と云えば、「一歩踏み出す」不安と引き換えに、その後の可能性と効果性等について遅かれ早かれ、続けていれば必ず何かの収獲があることを、当事者も周りの方々も、今悩んでいる方も、常に念頭置き、忘れてしまってはいけないマインドセットなのだと、私自身に言い聞かせています。
 

散文にて失礼します。

 

 

以上です。
 
 

 

冒頭の告知で、「引きこもりの方」支援を、「とびら」さんの法人が、行政との協働で始められたので、シェアいたします。
 

登録や利用料も一切必要なく、行けるときに行く、という自由度がとても高いものなので、まずは一歩外へ、というステップを踏むには最適な環境かと思います。
 
 

もし、皆さまの周りで、ご家族や当事者として悩まれている方々がいらっしゃれば、是非ご活用をおススメ致します。
 
 

金田

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

June 24, 2016

April 8, 2016

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索