県議員さんとお話してみて

【活動報告です。 Vol.06】

本日は、仲間の活動にお供させて頂き、愛知県の県議員さんとお話をする機会がありました。

ちょうど昨日、精神障害者家族会の方から、行政サービスについての改善申し入れ等を伺ったので、そのことをお伝えしました。

もう一つ、私が知りたかった問いは、ただの一市民の私でも行政のサービスを変えることができるのか、という点です。

その議員さんは、実際に困っていることの実例と対象者の実名、また他の方々の署名などが、しっかりと集まれば、可能とのことでした。

アダム・スミスの「国富論」からの引用らしいのですが、経済が定常状態にある国(かつて栄えたが、今はそうでもない今の日本や西ヨーロッパ諸国)は、富裕層、支配者層以外は、すべてにおいて貧困状態となる、との理論があるそうです。

詳細と背景は、正直分かりませんが、私の理解は、「もし何も働きかけなければ」という条件付きの理論だ、としました。

短絡的かもしれませんが、行政(制度側、権力側)への働きかけができそうな可能性を本日見たので、一度声を集めて、事例を体系的にまとめて、どこかの時点で提出してみようかと思います。

本日は以上です。

金田

#政策提言 #生きがい #精神障害者 #デイケア #グループホーム #就労支援 #統合失調症 #福祉 #法律 #家族会 #発達障害

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square