May 1, 2016

【活動報告です。 Vol.12】
 

 

こんばんわ、金田です。
本日は、仲間の紹介で、一宮市でホームレス支援活動をしているNPOのわみサポートセンター開催の「救生の会」へ参加させてもらいました。

 

 

尾張一宮駅のすぐ近くの公園の休憩所にて、現在ホームレスの人、シェルターにいる人、就職ができ住む所を得た人など、50人以上の方々がその集会に参加しており、意外とワイワイした明るい雰囲気でした。
 
 

理事長である三輪さんは、被支援者の方へ、まず下記の3つの事
 

1、名前
2、現在困っている事
3.周りで困っている人の情報
 

を全員が話せるよう...

April 13, 2016

 

先日の話になるのですが、知人の紹介で、エストニアの電子住人についての日本での第一人者である小森さんの関係者向けセミナーに参加してきました。
 

 

 

これは全国版の新聞に小森さんのインタビュー記事が載るほど、注目されている分野でもあります。
 

 

 

特にEU企業と商取引をしようとしている日本のスタートアップ企業等においては、法人で電子住人登録しておくことにより、EU企業と対等に規制なく取引ができ、税制面でも大きなメリットがあります。
 

また今後は、「ヒト、モノ、カネ、情報」等がフラット化する世界において、電子決算などに用いる認証機能(本...

April 8, 2016

 

今晩は、金田です。

 

 

本日は、一般的には、当たり前の事過ぎて、あまり考えない事だとは思いますが、高次脳や認知症、発達障害にも通じる症状を、伝わるかどうか自信はないですが、いいイメージを思いついたので、共有してみたいと思います。。
 

今話題(もう去りましたね、、、)のビットコインの仕組みについての本を読んでいて、その暗号化のやり取りが、会話のコミュニケーションに、とても類似していると感じたので、自作図で説明してみます。
 
 

▼ 勘違いと理解変容のメカニズム 


 

経済用語で、「情報の非対称性」という言葉があるそうです。詳細は専門書に...

March 27, 2016

【活動報告です。 Vol.09】
【Ryota Kaneda Report Vol.09】
【O relatorio de atividade Vol.09】
 

本日は、精神障害の家族を持つ、ある家族会に参加しました。個人情報に関わることは、記述できないため、大きな問題だと感じたことを、短く書いてみます。
 
 

・一人の当事者支援から、その家族全員が精神疾患になる
・医療体制に家族は、限界を感じている
・親への攻撃で、親自身の自責の念が拡大する
・支援機関はリファーしてくれるが、何も解決しない
 
 

簡易的ではありますが、問題提起だ...

March 21, 2016

 

こんにちは
 

本日の日経新聞の「半歩遅れの読書術」の記事を添付しておきます。
 
 
内容は、「障害と経済」
 
 
「今いる社会で生きづらいからと言って、別の社会で生きづらいとは限らない」
 
 
 
ここに、僕らの回答のヒントがあるのだと思います。
 
 
 
別の社会に行くには、どうすればいいのか、おそらく何百という方法があるはずです。
 
 
 
 
簡単に考えられる方法は、

・住んでいる場所を変える
・海外へ移住する
・友達と周りの人間関係を、一掃して、新しく関係を作り始める
・新しい社会を創造する
・新しい地域を作る

など...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

June 24, 2016

April 8, 2016

Please reload

アーカイブ