July 5, 2016

こんにちは、金田です。


地域の活動について、形ができた来たので一度お伝えしてみたく、場を設けてみました。

まだ素案の段階ですが、「うん、興味あるかも、、、」という気軽な気分でご参加頂ければ、と思います。

------------------------------------------------------------------------
▼ 主催:Sur Communication PJ  代表:金田
▼ 場所:名古屋市芸術創造センター 中会議室
     〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1丁目3−27 
     (...

April 13, 2016

 

先日の話になるのですが、知人の紹介で、エストニアの電子住人についての日本での第一人者である小森さんの関係者向けセミナーに参加してきました。
 

 

 

これは全国版の新聞に小森さんのインタビュー記事が載るほど、注目されている分野でもあります。
 

 

 

特にEU企業と商取引をしようとしている日本のスタートアップ企業等においては、法人で電子住人登録しておくことにより、EU企業と対等に規制なく取引ができ、税制面でも大きなメリットがあります。
 

また今後は、「ヒト、モノ、カネ、情報」等がフラット化する世界において、電子決算などに用いる認証機能(本...

March 21, 2016

 

こんにちは
 

本日の日経新聞の「半歩遅れの読書術」の記事を添付しておきます。
 
 
内容は、「障害と経済」
 
 
「今いる社会で生きづらいからと言って、別の社会で生きづらいとは限らない」
 
 
 
ここに、僕らの回答のヒントがあるのだと思います。
 
 
 
別の社会に行くには、どうすればいいのか、おそらく何百という方法があるはずです。
 
 
 
 
簡単に考えられる方法は、

・住んでいる場所を変える
・海外へ移住する
・友達と周りの人間関係を、一掃して、新しく関係を作り始める
・新しい社会を創造する
・新しい地域を作る

など...

March 20, 2016

【活動報告です。 Vol.08】    リンクフリーです。
【Ryota Kaneda Report Vol.08】
【O relatorio de atividade Vol.08】


 

本日は、朝から愛知県瀬戸市へ行き、フリースクール「瀬戸ツクルスクール」の代表である一尾さんのお話を伺いました。
 

まず何がすごいのか、というと「無料」です。通常フリースクールは、3~5万/月程度が、運営にかかってしまうのですが、それを地域を巻き込んで行うことで、無料としています。
 
 

そして一尾さんの熱意もさることながら、それを自然体で楽しみな...

March 14, 2016

【活動報告です。 Vol.07】

 

 

こんちには、金田です。連投にて恐縮です。

 

昨日なのですが、名古屋市とトヨタ財団から支援をうけている団体主催の

「異文化介護を考えるシンポジウム」に参加してきました。

 

 

参加して初めて知った、私の知らなかった事実とデータについて、まずは書いてみたいと思います。

 

 

 

【事実】

 

▼ 在日コリアンは、戦争時に作業者として、無理やり連れてこられた普通の一般市民であること

 

▼ 社会保障制度がない彼らには、日本に帰化するしか方法がなかったため、戦後から現在までは、50%程度が帰化している。

 

▼ 戦後の中国からの帰...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

June 24, 2016

April 8, 2016

Please reload

アーカイブ